女性力インタビューVol.3【吉田佳乃子さん】自分らしく愛される店に

投稿日:2019年8月14日 更新日:

✨100人インタビュー✨Vol.3
素敵な女性たちに聞く「わたしの中の女性力」

今回は、カフェ『マギーズ・ファーム (Maggie's Farm)』オーナーの吉田佳乃子さんにお話を伺ってきました!

大切にしていることは?

✨我慢しすぎないことですね。好き勝手に生きるということではなく、我慢はほどほどに、自由を愛して自分らしく生きたいと思っています。

落ち込んだ時の気分転換は?

✨「時間が解決してくれることを知っている」と自分自身に伝えています。辛さや落ち込み度合いがその日は100でも、次の日には80になり、時間の経過と共に0になる、そう思うことが希望に変わります。人に話すことで楽になることもあるでしょうけど、時間はかかりますが自分自身の心の経過を見守ることで、後から気づく「気づき」もたくさんあると感じています。

迷った時は?

✨うまくいっている人に聞きます。例えば、子どものことで迷ったら、子育てが上手な方の話を聞きに行きますね。悩んだ時は、聞いてくれる人に話をしがちですが、うまくいっている人に相談すると早く解決できますし、考えもしなかった豊かな発想を受け取れることも多いからです。

辛い時は?

✨プライベートで辛い時は、「仕事とは関係ないし」と思うようにしています。
仕事がうまくいかないときは努力しかない。全てがヒットするとは限らないけれど、やりたいことは色々やってみようと思っています。その中でうまくいくことが増えると充実感も増していく、そんな風に辛いことも力に変えていきたいですね。

どんな女性と一緒にいたいですか?

✨人の悪口を口にしなかったり、話題や関心事など新しい風を吹き込んでくれるような方ですね。アンテナを張って、新しい情報や刺激を取り入れているような方と過ごすとすごく楽しいです。

若いころからの変化は?

✨今がすごく楽しいです。よくある会話で「若い頃に戻ったら」というものがありますが、過去の自分に戻りたいとは思いません。年齢を重ねることで自分の欲求に素直になってきて、良い意味であつかましく、楽に生きられるようになったと思います。今の自分が一番自分らしいのかもしれません。

これからやってみたいことは?

✨今、ウクレレの練習をしています。友人と友人の子どもと一緒に月に1度、お店で練習したり。10年後に、ウクレレで音楽活動などしてみたいですね。歳を重ねてもできるウクレレはゆるく楽しく続けられるのも魅力のひとつだと感じています。

お手本にしている女性は?

✨「まだ起きてもいない事で悩むのはやめなさい」、そう言って要所要所で元気づけて下さった女性がいます。以前、今のお店と同じ場所にあったカフェで働いていたときからお世話になっていて、その後お店を開こうとした時にも相談にいきました。「自分らしく愛されるお店にして下さいね」と言ってくださったのを覚えています。強くて優しい、お手本にしている女性です。

お店を開こうと思ったきっかけは?

✨以前、この場所にあったお店でアルバイトをしていました。オーナーさんにお子さんができたのをきっかけにお店を辞められて、私も別の飲食店で働きましたが、この場所が空いているのを知った時、「この場所をなくしたくない」「わたしも何かやってみたい」という想いで、ここにお店を出そうと思いました。
お世話になっていた方が「ひとつのことを10年やっていればプロになる」と仰っていたのを思い出し、ちょうど飲食業で10年経っていたことも起爆剤になりました。
今、30年前当時通われていたお客様が来店されて、お店は違いますが「懐かしい」と楽しそうにされているのを見ると、やってよかったと心から思います。
開店準備の時期は、メニューを考えることよりもまず「始める」こと。やり始めてから必要なことを考えよう、やらなきゃ絶対後悔する、と心に刻んでいました。つい自分で自分に制限をつけてしまいがちですが、まず行動すること、やりたいことを形にすることの大切さを強く感じています。

お店づくりはどのようにされていますか?

✨空気感を大事にしています。入って来られたときに心地いい、安心していられるようなお店づくりを心がけています。また、わたし自身の子育てが一段落して時間ができたら、新メニューを考えたり、本格的にお菓子作りを習ったりして、もっとお客様に喜んでもらえるものを提供していきたいですね。


今回の素敵な女性

••••••••••••••••••••
吉田佳乃子さん(46歳)
••••••••••••••••••••
女性に人気のカフェ『マギーズ・ファーム (Maggie's Farm)』オーナー☕️✨
飲食店での勤務経験を活かし、2018年7月にお店をオープン。
「助言や応援をくださる方々に恵まれています」と、ふわっと優しい雰囲気ながら、芯の通ったお話が印象的。お子さんが独立されるまで「少し制限があった方がいい、今は助走の時期です」と、人生を長いスパンで楽しみながら、今まで頑張ってきてよかったと軽やかにお話される素敵な女性です✨

-Interview
-, , , ,

Copyright© UP『女性力』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.