女性は「光を生み出す」存在。知ることで自分を生きる/お寺の奥さんMayu 寺坂真弓

投稿日:2019年10月30日 更新日:

 

寺坂 真弓さん

 


 

 

私がカウンセラーというお仕事をしているのは、あることがきっかけだったんです。
過去の悲しい出来事をきっかけに意識の世界を見直すことになりました。

妊娠8ヶ月の娘をお腹の中で亡くした時に、悲しみと共に、娘から「お母さん自分を生きて」と言われているような気がしました。

もう一度、自分の生き方に向き合いたい、見直したいと思い、悩みもがいているうちに出会ったアドラー心理学と数秘学の世界。
それが今の私の仕事のベースとなっています。
何か不思議に“やりたい”という衝動にかられ、無我夢中で学んで来たことをベースに、無料のセッションを重ねた時代もあました。
多くの方の悩みに向き合った経験を経て、今は仕事として福井を中心に全国の方と向き合っています。

アドラー心理学は、大切な家族や職場での人間関係、自分の潜在意識を学び活かすコミュニケーションツールです。

子どもにイライラしてしまう方、職場の方と上手に関係を作りたい方、ご主人との関係を良くしたい方、どうしても自分を好きになれない方など、私の元には、さまざまな悩みを抱えた方が集まっています。

学ぶ事がゴールではなく、フィードバック・シェアしながら仲間と共に継続していくことで「変容」することが出来ます。
大きな目的は、転んでも必ず起き上がってこられるという力「困難を克服する活力を身につける事」です。
私自身のエピソードで言えば、アドラー心理学を学び始めてからどんどん変わる私の姿に、一番近くで見ていた家族が興味を持ち私の講座を受講してくれたこと。
変わることで、一番の応援者を手に入れることができました。

また、「数秘」というツールも使い、その人に合った生き方を見つけるお手伝いもしています。

数秘とは、自分を知るための統計学。個人の性質や強み、課題を知り、オリジナルの生き方を見つけます。

ご自身を知ることはもちろん、お子さんの特徴も理解でき、特性を活かした子育てへの「知恵」にもなります。
自分では「子育て」が一番の悩みだと思っていた方が、実は本当の悩みは「ご主人のことだった」なんていうのも、あるあるパターンです(笑)。
行動パターンや恐れや寂しさを生み出すものを知り、悩みの本当の原因と向き合うと、これまでの悩みも気にならなくなります。

私自身がお寺に嫁ぎ「悩み・生死・生き方」に直結する場所に身を置いていること、そこで学んで来たことが活かされやすいことも起業したきっかけとなりました。
皆さんに「生きやすさ」「自分を生きる」ということをお伝えしやすい環境にいたことは、仕事をするきっかけとしては大きかったです。
女性は「光を生み出す」存在。お母さんが自分らしく生き生き過ごす姿に周りも明るく照らされます。

我慢や不安や恐れを手離し、お腹の底から笑って欲しい。
幸せの在り方は人それぞれ。
そのたくさんの人生を見つめるカウンセラーでいることが、娘から貰った“私自身の人生の光”でもあると思っています。

現在は小学生の男児を持つ母としても、毎日を楽しく過ごしています。 「子育ては自分育て」 私も毎日メンタルを鍛えられています(笑)。

 

ー 寺坂 真弓 ー

 

 

お寺の奥さんMAYU 寺坂真弓

 

福井県丹生郡越前町内郡4−48
090-8099-2289
mayutaku0910@gmail.com

 

ブログ

 

▼ SNS

Facebookページ

Facebook

Instagram

 

 

 

-Mind

Copyright© UP『女性力』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.