夫婦のかたちを見つめること。よりあなたらしい生き方のために/Kae'lカウンセリングオフィス

投稿日:2019年11月1日 更新日:

 

増田 初美さん

NPO法人 日本家族問題相談連盟認定
夫婦カウンセラー認定資格、マリッジカウンセラー
日本アロマ環境協会 アロマセラピスト

2007年、娘さんが2歳の時に離婚。
自身が苦しんだ経験をもとに、同じように苦しんでいる方の力になりたいと、2012年に資格取得し、起業。
これまでに県内外からのたくさんのお客さまをサポート。

 


 

 

「夫婦というひとつの在り方を通して、自分の人生を見つめ直してほしい」

これが、離婚カウンセラーである私が一番お伝えしたいことです。
今、『離婚カウンセラー』と聞いて、どんなイメージをされたでしょうか。
”離婚のためのノウハウを語る人間”、そう捉えられることも多いのですが、私は必ずしも離婚を推奨しているわけではありません。

「離婚に踏み出す力が欲しい」
「夫婦関係を修復したい」
「パートナーの気持ちを取り戻したい」
「再婚への不安を解消したい」。

さまざまな悩みに寄り添っています。

 

夫婦というデリケートな問題には、第三者の助けが必要です。

話すこと、一緒に考えることで自分自身を知る。
どう生きたいのか、嫌なこと楽しいこと、笑顔だったころの自分のこと。
ご自分の中にある幸せを探し出し、答えに気づく手助けをするのが、カウンセラーである私の役割です。

 

夫婦の信頼関係を取り戻すには、お互いの信頼を失い始めてからこれまでの3倍もの時間がかかります。

目に見えるヒビが入ってからでは、遅すぎる場合があります。
あなたがもし、なんとなくモヤモヤし、結婚生活を楽しめていないと感じていたなら、今、考えてみてください。ご自分がどう向き合うかを自分自身で決められる「今」であれば、すぐに歩み始められるでしょう。

辛いこと、してほしいこと、幸せになりたいことや、素直な気持ちの伝え方を一緒に考えましょう。
家族にとって一番の幸せが「幸せな関係」であるなら、出会った頃のような笑顔を取り戻しましょう。

ご自身の幸せを見つめて、離婚という選択をする場合ー。
準備が不十分のまま、あとから苦しみを抱える女性がたくさんいます。

「幸せな離婚」には準備が必要です。

離婚するとどうなるのか。お金のこと、仕事のこと、条件、子どものこと。

まず離婚についての勉強をし、今とこれからに必要なものや家族への伝え方など、ひとつずつ時間をかけて土台を作ることがとても大切です。
私自身も離婚を経験しています。その大変さを肌身で感じ、後悔する離婚を減らしたいと、離婚カウンセラーの道に進みました。
もしあの頃、離婚カウンセラーとしての今の自分に出会っていたら、私自身の人生も何か変わっていたかもしれません。相談できる場、答えに導く存在があるかないかで、人生を大きく変えてしまうのが、修復や離婚です。ひとりで考えず、誰かに頼る向き合い方があることを、お伝えしていきたいです。

関係に悩む夫婦の問題の多くは、コミュニケーション不足から始まっています。
夫婦のこと、自分たちそれぞれのこと、家族の幸せについて、「話す」ことで幸せの答えを見つけてください。

気持ちを上手に伝えるには、ふさわしい伝え方があります。
ご夫婦だけでお話が難しいのなら、「夫婦カウンセリング」という形もあります。

納得して人生を選択する。修復という未来であっても、離婚という未来であっても、それぞれの形で一番幸せな歩き方が見つかるはずです。
相談にこられる方の表情が、会うたび変わる、それがわたしの力になるー。

 

耐えることは自分を生きることではありません。
ご自身の人生を生きるため、自分を心から大切にしてください。

私は、あなたの生き方を応援しています。

 

 

 

夫婦問題相談室 / Kae’l カエルカウンセリングオフィス

 

福井市中央1丁目21-40 北の庄ビル2F
0776-50-2782
完全予約制

 

ホームページはこちら

ブログ

▼ SNS

Facebook

Facebookページ

 

 

WEB限定クーポン

 

新規初回、2時間コース選択されたお客様
2000円割引にて承ります

※有効期限:2020年9月末日
※画面を見せてご利用ください。

 

 

 

 

-Life, Mind

Copyright© UP『女性力』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.