脚をとおして 心をほぐす。泣いて笑って、心に花を咲かせて/足つぼ療術院 心花

投稿日:2019年11月3日 更新日:

 

オーナー/施術師
若林 みゆきさん

 


 

脚専門プライベートサロン

「心花(このは)」という名前には、 「心に花を咲かせる」 という意味が込められています。

心に花が咲くように、毎日笑って過ごして欲しい、そんな願いを込めました。

完全予約制、1日3組に限定してお迎えしているのは、お客様に、心ゆくままゆったりお過ごし頂きたいという想いからです。
心花には、頑張り過ぎるくらい頑張り屋な女性が多くいらっしゃいます。
「いい奥さん」「いいお母さん」を頑張り、不満や愚痴を口にすらしてはいけない、我慢しなくてはいけないー。

かつての私もそうでした。
人からの評価を気にして行動し、本当は心の底で「本当の自分がわからない。今自分は幸せなのだろうか?」と思っていました。
家族やまわりをコントロールしようとしても決して上手くはいきません。
「いいお母さん」を演じる自分と本当の自分との間にギャップがあればあるだけ、生きづらさが生まれていました。
なぜ演じなければいけないのか?評価を求めてしまう気持ちはどこから生まれるのか?
問いかけ鎧を脱ぎ捨てていくことで、自由になりました。

その経験から、「もっと自分らしく、自由に生きて欲しいー」。 そんな想いを持ってお客様をお迎えしています。

普段は人前で弱みなんて見せない方でも、涙や泣き言、不安、愚痴、老廃物、なんでも全て置いて帰って、楽になって欲しいと思います。

泣きたいなら、泣けばいい。いつも笑う機会が少ないのなら、大爆笑して帰ってくださればいい。
心のままにありのまま、楽しく、自由に。
毎日笑って過ごす時間が増えることが、元々ある自分の姿に戻ることだと思っています。
忘れていたものに気づく時間にして頂けたらー。

「なんでそんなことまで分かるの?」と驚かれるほど、足には、身体と心の状態が現れます。
体調や姿勢、歩き癖、内臓の状態や考え癖が、足の痛みや腫れ具合、固さや角質となって出ています。
足裏だけでなく骨盤からふくらはぎ、アキレス腱まで脚全体を揉みほぐすことで、身体の様々な不調に働きかけます。

足湯と呼吸法でリラックスして頂いた後は、ゆったり身体を預けて、老廃物や心の重さも流し落としてください。
心花は脚もみサロンですが、 おしゃべりをして楽になる、心のデトックスをする、そんな場所でありたいと思っています。

女性がもっと楽しく、自由に。
色んなお仕事や価値観、子育て、家族のあり方など、一番自分らしく笑って過ごせる生き方。

心に花を咲かせ、あるがままの自分を思い出してほしい。
それが心花(このは)であり、脚もみを通した私の寄り添い方です。

 

 

足つぼ療術院 心花(このは)

鯖江市田村町4−31−7
090-9766-2171
open 9:30~17:30
不定休

 

ホームページはこちら

▼ SNS

Facebook

Instagram

 

 

 

 

-Beauty, Fun

Copyright© UP『女性力』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.