コミュニケーションを楽しむ豊かさ/谷川有希乃プレゼンテーションスクール

投稿日:2019年10月31日 更新日:

 

コミュニケーションを楽しむこと、それは 分かちあい愛しあうということ。

 

谷川 有希乃さん

話しことば、マナー、プレゼンテーション、司会者養成講座
東京都出身
元福井テレビアナウンサー、現在はフリーアナウンサー
報道番組キャスター
官公庁の式典、ブライダルの司会、自治体や企業でのマナー指導、プレゼンテーション指導・中高生へのアナウンスや話しことば指導、個別レッスンなど

◆全日本ブライダル協会認定ブライダルコンサルタント1級
◆全日本マナー検定協会マナーアドバイザー

 


 

 

あなたは今、

人と会う喜び、話す楽しみを感じられていますか?

「また会いたい」「あなたが好き」だと伝えられていますか?


ひとは自分と人とのつながりの中で生きています。
自分らしく、より魅力的に。自分を愛して、目の前の人が自分を愛してくれて、自分も愛し返す。自分自身を楽しみながら人とともに生きること。
その豊かな生き方に必要なものが「コミュニケーションスキル」です。

コミュニケーションの語源となる言葉の意味は「共有」「分かち合う」ことです。
自分のことを分かってもらうことも勿論大切ですが、「相手のことを理解する」ことも含めてコミュニケーション。
相手に全関心を寄せ、全ての興味をもって人と会うことを楽しむ。そこでスキルが磨かれます。


「コミュニケーションスキルはいつでも磨ける」

コミュニケーションが得意でないと感じる方の多くは、自分に自信がないと感じている方なのではないでしょうか。
元々の才能や、環境によって鍛えられる「能力」に対し、「スキル」とは言わばノウハウであり、いつでも磨くことができます。

「私は人と会うのが苦手」と恐れていた方が、何かのきっかけで「この人と会いたい話したい」と興味をもつ。
そして「自分のことも知ってもらいたい」と思い始める。
この二つの要素をバランスよく引き上げ楽しめている状態の人が、コミュニケーションスキルが高いと言われる人たちです。

ひとたびスキルを磨けば、人と会うことが喜びや学びになり、相手の楽しみに触れることで感受性を磨き自信につながるでしょう。


今、どれだけお互いを理解し深め合えるかが、コミュニケーション社会で求められる鍵となっています。
自分らしく生きること、それぞれの魅力を認め合うこと。
「個」を尊重し深めることが個々をより輝かせます。


自分を魅力的に表現したいという女性たちが、私の講座を受講されます。

「人前で堂々と話したい」

「標準語で絵本の読み聞かせをしたい」

「人に伝わる話し方を身につけたい」。

目的はさまざまですが、どの女性の場合にも、その方の個性を活かしたスキルを身につけるお手伝いをしています。

元々おとなしい方は、活発を目指すのではなく、より魅力的な上品さを。
話すのがどうしても苦手な方には、話すことよりもボディランゲージなど「非言語能力」を高め魅力を最大限に引き出します。
最初はうつむいていた女性の表情がどんどん明るくなり、ふっと見上げるその姿はハッとするほど美しいものです。

 

ひとは人とのつながりの中でしか生きられません。家族、地域、職場、それぞれの場において共感や賛同を得られるスキルは、あなたらしく生きる上でとても重要な財産になります。
自分と人を愛し、尊重する豊かさを「分かち合う」。輝きに満ちたあなたのための人生を楽しみましょう。

 

 

 

 

谷川有希乃プレゼンテーションスクール

 

福井市
090-5686-9555
0776- 88-0561(平日10:00〜18:00)
yukinotanikawa1971@car.ocn.ne.jp

 

プレゼンテーションコース
はなしことばコース
マナーコース
ブライダルコース

 

 

 

 

-Behavior, Life

Copyright© UP『女性力』 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.